茶道具の買取は札幌壷中堂 011-758-7020 茶道具買取北海道札幌市で一番の買取量を確保 茶道具の買取は札幌壷中堂 011-758-7020
 

有限会社壷中堂(茶道具商 壺中堂)|茶道具小売・買取・鑑定|北海道札幌市

qrcode.png
https://www.kochudou.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

茶道具商 壷中堂
〒001-0023
北海道札幌市北区

北二十三条西4丁目1-18

 吉野ビル1F
TEL.011-758-7020
FAX.011-726-1617

─────────────────
1.茶道具 小売・買取・鑑定
2.美術工芸品 小売・買取・鑑定
3.掛け軸 小売・買取・鑑定

─────────────────

北海道公安委員会許可
第101045400056 美術商
074763
 

ブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
政所釜
2021-11-18
政所釜(まんどころがま)
 
茶に湯釜の一種で。広口釜の一種で、胴に菊桐を大きく鋳出したもので菊桐釜ともいう。
作者は与次郎とも古浄味とも伝えられている。姥口、鬼面環付で唐銅の花の実の摘み蓋が添うている。
 
作家は故 高橋敬典(人間国宝)。炉用釜。21×22㎝
 
買取しました。
2021-11-16
店舗持ち込みで佐藤清光作の風炉用釜を買取致しました。
中古品で少し錆びてますが、状態はきれいです。
佐藤清光は山形県の釜師で清光堂の8代目に当たります。(故人)
ご子息は佐藤旺光で日本伝統工芸作家です。
 
買取しました。
2021-11-15
幌市内の方より店舗持ち込みにて
13代 沈 寿官作の水指ほか数点、買取しました。
沈 寿官は薩摩焼の作家ですが、古くは秀吉の朝鮮出兵のおりに朝鮮から連れてこられた陶工です。
他の陶工が日本名に改名する中、唯一、朝鮮名で通した気骨のある陶工でした。
それ故に同胞からの尊敬は絶大で展示会は完売の盛況となりました。
 
仕入しました。
2021-11-14
名古屋市業者交換会にて楽家13代惺斎作織部写茶碗を入札しました。
表千家13代家元即中斎の箱書きがあります。
コロナの減少により多数参加者がおり活況でした。
 
買取しました。
2021-10-29
札幌市内の方より出張買取で京焼3代勝見光山の皆具ほか数点を買受いたしました。
 
初代は明治31年に京都五条坂に開窯。3代は昭和9年2代光山の長男として生まれる。
2代目光山の意思を継ぎ山科の清水焼団地町で開窯。昭和57年京焼、清水焼展にて市長賞受賞。
クラフト市長賞 清水焼デザインコンクール陶展 各賞入選など。
 
 
<<有限会社壷中堂>> 〒001-0023 北海道札幌市北区北二十三条西4丁目1-18 吉野ビル1F TEL:011-758-7020 FAX:011-726-1617
茶道具の買取は札幌壷中堂 011-758-7020