茶道具の買取は札幌壷中堂 011-758-7020 茶道具買取北海道札幌市で一番の買取量を確保 茶道具の買取は札幌壷中堂 011-758-7020
 

有限会社壷中堂(茶道具商 壺中堂)|茶道具小売・買取・鑑定|北海道札幌市

qrcode.png
https://www.kochudou.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

茶道具商 壷中堂
〒001-0023
北海道札幌市北区

北二十三条西4丁目1-18

 吉野ビル1F
TEL.011-758-7020
FAX.011-726-1617

─────────────────
1.茶道具 小売・買取・鑑定
2.美術工芸品 小売・買取・鑑定
3.掛け軸 小売・買取・鑑定

─────────────────

北海道公安委員会許可
第101045400056 美術商
076423
 

ブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
柘榴香合
2021-11-20
交趾色絵香合。型物香合番付東方2段目。柘榴形で黄、紫、青が交錯している。
三つ割襷間に色替りのものがあり、黄襷を第一とする。
 
16代 永楽即全作交趾柘榴(ざくろ)香合
 
黄瀬戸
2021-11-19
黄瀬戸(きぜと)
美濃国(岐阜県)可児郡久々利付近で志野、織部とともに焼かれた黄釉の陶器。
黄瀬戸の名称は利休頃から用いられ大萱の窯下窯から「文禄2年(1592)」の年紀のある陶片が
発掘された。名物としては朝比奈茶碗、立鼓花入、大脇差建水が知られる。
黄瀬戸にはぐいのみ手、あやめ手(あぶらげ手)、菊皿手の三種類がある。
 
加藤唐三郎作黄瀬戸水指
 
政所釜
2021-11-18
政所釜(まんどころがま)
 
茶に湯釜の一種で。広口釜の一種で、胴に菊桐を大きく鋳出したもので菊桐釜ともいう。
作者は与次郎とも古浄味とも伝えられている。姥口、鬼面環付で唐銅の花の実の摘み蓋が添うている。
 
作家は故 高橋敬典(人間国宝)。炉用釜。21×22㎝
 
買取しました。
2021-11-16
店舗持ち込みで佐藤清光作の風炉用釜を買取致しました。
中古品で少し錆びてますが、状態はきれいです。
佐藤清光は山形県の釜師で清光堂の8代目に当たります。(故人)
ご子息は佐藤旺光で日本伝統工芸作家です。
 
買取しました。
2021-11-15
幌市内の方より店舗持ち込みにて
13代 沈 寿官作の水指ほか数点、買取しました。
沈 寿官は薩摩焼の作家ですが、古くは秀吉の朝鮮出兵のおりに朝鮮から連れてこられた陶工です。
他の陶工が日本名に改名する中、唯一、朝鮮名で通した気骨のある陶工でした。
それ故に同胞からの尊敬は絶大で展示会は完売の盛況となりました。
<<有限会社壷中堂>> 〒001-0023 北海道札幌市北区北二十三条西4丁目1-18 吉野ビル1F TEL:011-758-7020 FAX:011-726-1617
茶道具の買取は札幌壷中堂 011-758-7020