茶道具の買取は札幌壷中堂 011-758-7020 茶道具買取北海道札幌市で一番の買取量を確保 茶道具の買取は札幌壷中堂 011-758-7020
 

有限会社壷中堂(茶道具商 壺中堂)|茶道具小売・買取・鑑定|北海道札幌市

qrcode.png
https://www.kochudou.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

茶道具商 壷中堂
〒001-0023
北海道札幌市北区

北二十三条西4丁目1-18

 吉野ビル1F
TEL.011-758-7020
FAX.011-726-1617

─────────────────
1.茶道具 小売・買取・鑑定
2.美術工芸品 小売・買取・鑑定
3.掛け軸 小売・買取・鑑定

─────────────────

北海道公安委員会許可
第101045400056 美術商
066154
 

ブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
文琳茶入 銘「宇治」
2020-04-03
中国南宋時代から元時代 13世紀 松永安佐エ門氏寄贈
東京国立博物館蔵
唐物茶入は茶の湯文化では最上の道具としての存在です。
現在ではなかなか見る事が出来ないので非常に参考になりました。
 
大井戸茶碗 佐野井戸
2020-04-02
高麗茶碗(こうらいちゃわん)は、16世紀半ば頃から、日本の茶道で用いられた茶碗の分類の一つであり、朝鮮半島で焼かれた日常雑器を日本の茶人が賞玩し茶器に見立てたものである。高麗茶碗の「高麗」とは「朝鮮渡来」の意であり、「高麗茶碗」と称されるもののほとんどは高麗時代ではなく、朝鮮王朝時代の製品である。東京国立博物館蔵。
 
東京国立博物館所蔵の粉引徳利
2020-04-01
朝鮮王朝時代の朝鮮陶器の一。粒子の粗い白泥を化粧掛けし、その上から透明釉ゆうを掛けてあるもの。
16世紀の朝鮮王朝時代の作で、その素朴な作風は日本酒の愛好家にとっては、たまらないものです。
東京の名店「壷中居」の広田氏の寄贈とされています。
 
東京国立博物館閉館です。
2020-02-27
令和2年3月4日に国立博物館に行く予定でしたが、コロナウィルスの影響で3月15日まで閉館とのことです。
残念な事ですが、仕方ないですね。日本全国の経済への影響は甚大ですね。
 
買取しました。
2020-02-23
北海道美唄市にて唐銅真形釜添朝鮮風炉 佐藤清光(釜師)風炉師 金谷寒斎作ほか数点買取しました。
中古品ですが未使用品でした。
<<有限会社壷中堂>> 〒001-0023 北海道札幌市北区北二十三条西4丁目1-18 吉野ビル1F TEL:011-758-7020 FAX:011-726-1617
茶道具の買取は札幌壷中堂 011-758-7020