茶道具の買取は札幌壷中堂 011-758-7020 茶道具買取北海道札幌市で一番の買取量を確保 茶道具の買取は札幌壷中堂 011-758-7020
 

有限会社壷中堂(茶道具商 壺中堂)|茶道具小売・買取・鑑定|北海道札幌市

qrcode.png
https://www.kochudou.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

茶道具商 壷中堂
〒001-0023
北海道札幌市北区

北二十三条西4丁目1-18

 吉野ビル1F
TEL.011-758-7020
FAX.011-726-1617

─────────────────
1.茶道具 小売・買取・鑑定
2.美術工芸品 小売・買取・鑑定
3.掛け軸 小売・買取・鑑定

─────────────────

北海道公安委員会許可
第101045400056 美術商
069080
 

ブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
買入れしました。
2021-01-19
 
名古屋での業者交換会にて10代大樋長左衛門の飴茶碗を仕入いたしました
私事ですが札幌に帰ってきて40度の発熱があり心配になり翌日に保健所の指示により発熱外来の診察を
受けたところ、幸いにコロナ検査は陰性でした。お陰様で3日後に熱は平熱の戻りました。
皆様も何が起こるかわからない時代なので、くれぐれも、ご注意ください。
未だに原因がわからないので困惑しています。
 
買取しました。
2021-01-05
札幌市内の方より四国香川県の楽作家の黒茶碗を買取しました。
作家は2代玉藻焼 氏家常美。
※昭和43年初代 玉藻に師事。初代は昭和22年に開窯。
武者小路千家家元の指導を受け玉藻焼と命名。
 
買取しました。
2020-12-30
札幌市厚別区の方より大野瑞峰作の萩焼茶碗を買取しました。
大野瑞峰 1928年 国立陶磁器試験所に勤務 1952年 坂倉新兵衛に招聘されて 十余年余り 新兵衛を助け新兵衛没後は独立開窯し自らの制作に専念する。窯変が素晴らしい茶碗でした。
 
買取しました。
2020-12-22
猛吹雪の中石狩市の方より木葉天目の茶碗 水野清太加作ほか買取しました。
※1984年1月29日の毎日新聞掲載。
瀬戸市西吉田町 瀬戸伝統工芸会会員の水野清太加氏(60歳)がこのほど困難な技法を克服して見事な木葉天目茶碗を
完成。話題を集めている。中国宋時代に江西省吉安府の吉州窯で生産された木葉天目茶碗は大阪立東洋陶磁美術館の重要
文化財の作品や五島美術館蔵の作品が有名。
 
 
買取しました。
2020-12-19
札幌市内の方より出張買取しました。
京塗師の北村葵春作桐竹蒔絵大棗(内銀地)ほか数点を査定、買取。
※北村葵春は棗のほか多種類に渡り茶道具専門に製作している作家です。
求めやすい価格で提供されていますので、茶道具としては、あまり、ご負担なく利用されています。
<<有限会社壷中堂>> 〒001-0023 北海道札幌市北区北二十三条西4丁目1-18 吉野ビル1F TEL:011-758-7020 FAX:011-726-1617
茶道具の買取は札幌壷中堂 011-758-7020